ブログ

差別化するなら 習得技術をえらぶ♪

2019/09/10

★★★ 

★★

 ★ オーキッドメディカルスクール

    幸せの循環をつくるプロデューサー(^^

    伊澤 京珈 です!

  ○●○●○●○●〇○●○●○●○●〇

差別化するなら 習得技術をえらぶ♪

 

サロン経営で成功するには「価格戦略」より「差別化戦略」

ということは聞いたことがあると思います

 

エステ、リラクゼーションなどのサロンを店舗サロン、自宅サロン

など小さなサロンから独立開業して経営を軌道に乗せ、安定経営

していくためには「価格戦略」よりも「差別化戦略」が重要です。

 

エステサロンの10年後の生存率は5%と言われています。


つまり、95%のエステサロンは開業して10年以内になく

なってしまうということです。


その中でも3年以内につぶれてしまうサロンが大半です。


あなたのサロンの近隣に既に3年以上営業していて、繁盛

しているサロンはあるでしょうか。


どの地域でも何店舗かは大手サロンや安定経営できている

サロンがあるはずです。


今後、それらの3年以上安定経営できている近隣サロンと競合

し、生き残っていく必要があるわけです。

 

「価格戦略」=「競合他店より安くして勝負する」という戦略を

とってしまうと、多くの場合うまくいかないのが現実です。

 

これはサロン経営に限らず、様々な業種の個人事業主や小規模

法人に言えることです。

 

「価格を下げる」のではなく、「価値を上げる」ことの方が大切なのです。

 

エステやリラクゼーションなどサロンの経営者の方で、「フリーペーパ

ーに広告を出してクーポンをつけると来客はあるものの、リピーターに

なる割合が低く、広告費がペイしなかった。」という方は多いです。

 

近隣にある大手サロンや、3年以上安定経営しているサロンと同じような

メニューで、クーポンなどで価格設定を低くしたとしても、固定客という

のは中々作れないのが現実です。

 

もちろん、クーポンをつけるのが一概に悪いわけではありません。

クーポンの存在が新規顧客の集客に大きく役立つことも多いです。

 

ただ、いくら新規顧客を集客しても、「安いお試し価格だと来店するけ

ど、正規の価格だと来店しない」というお客様ばかりでは固定客化で

きず、サロンの安定経営には中々つながりません。


後発サロンが同じメニューで先行サロンと競合するのは大変


もしあなたのサロンが近隣にある大手サロンや、3年以上安定経営

している他のサロンと同じようなメニューしかない場合、価格を

下げずに固定客を増やすためには、同じようなメニューでも競合

店より様々な面で優れている必要があります。


  • 施術の技術レベル

  • 接客・サービスのレベル

  • サロンの内装や外装、雰囲気

  • セラピスト自身の人柄

  • コミュニケーション能力

など様々な要素が大手サロンや3年以上安定経営しているサロンよりも

高ければ、競合店舗と同じようなメニューでも固定客を増やし、安定経営

していけることでしょう。


現実には、価格を下げて「薄利」に設定したけど思うように集客でき

ず、「多売」することが出来ずに経営を圧迫してしまっているという

ケースはとても多いのです。

 

値段は安くはなくても、「この辺りではここでしか受けられないサービス」とい

近隣競合店舗と差別化できるメニューを導入すると、そのメニューでは

地域一番店となります。

 

地域内で他では受けられないのですから、そのメニューを気に入ったお客様

というのは価格で選ぶのではなく、ある程度の価格であってもリピーターとな

る割合が高まります。

 

そうなると、「値下げしないとお客様が来ない」という状態ではなく、「適正価格

で十分な利益率で営業できる」ことになっていきます。


サロンを安定経営するためには、「適正価格で十分な利益率で営業できる」状態

を継続することです。

 

競合店舗にない技術・サービスを取り入れるというのは「差別化」の一つとなります。

 

オーキッドメディカルスクールではこの差別化に特化した技術を習得できます。

是非、一度体感してみてください。

東京原宿・茨城のスクールはこちら↓

http://www.orchid-md.com/